2世帯住宅のご提案はアートホームへご相談ください

よくある質問


Q1.頭金0円の仕組みについて教えてください。

金融機関の多くが、物件価格の8割までしか融資をしないため、住宅購入時には一般に物件価格の2割相当の頭金が必要とされています。
しかし、住宅購入時に必要な諸費用分を除くと、手持ちの貯金では頭金が不足する方もいます。
その為に当社では元銀行マンをはじめとする、頼りになるライフプランナーがおりますのでまずは気軽にご相談ください。
また、不動産会社が提携している住宅ローン付きの物件の場合、 条件を満たせば100%まで融資してくれるケースもあります。
また、社内融資で2割分を借り、それを頭金にして残りを公庫融資などで組む方法もあります。

Q2.頭金(手付金)は、どのくらい必要ですか。

頭金(手付金)につきましては、未完成物件の場合、物件価格の5%、 完成物件の場合は物件価格の10%が通常の金額です。
頭金(手付金)は物件代金の一部に充当されます。
万一、融資が受けられないなど、物件購入が不可能となった場合は返金されます。
ただ最近では、物件価格の100%(全額)に加え、諸費用も融資可能の銀行が増えています。
自己資金の少ない方でも住宅購入が実現できるようになっているのです。

Q3.○○駅徒歩 約△△分・・・というのは、どのように計算されているのでしょうか。

これは女性が1分間に歩く距離約が約80mであることから定義されています。
通常、直線距離で換算するため、歩くルートや信号待ちの時間などの関係で実際とは異なるため、所要時間は目安とお考えください。

Q4.角地の中でもよいとされる環境はどのようなものでしょうか?

日当たりがよいなど、あらゆる条件に適した角地は、他の区画と比べ建ぺい率が10%アップするという理由から、住むにあたって良い環境とされるのは、東南角といわれています。
その場合は、他の区画よりも高額の場合がありますので、お客様の条件に合った区画を選ぶことが大切です。

Q5.申し込みと契約は、同じものなのでしょうか?

申し込み
契約の前段階で、契約することの意思表示段階を表します。この段階では契約は成立することにはなりません。

契 約
契約は、基本的に約束事になります。したがって破った場合は、法律などでペナルティーが生じる場合もあります。

Q6.購入後の保証はありますか?

家電製品の1年間の無料保証があるように新築住宅にも保証制度があります。 1〜2年の短期保証と10年の長期保証があります。

お問い合わせはこちらから